オンライン英会話で大人気!アメリカ人講師の性格と特徴

オンライン英会話で大人気!アメリカ人講師の性格と特徴

オンライン英会話講師の国籍は様々。

その中でも、特に人気があるのは『アメリカ人講師』です。
世界中で使用されている『アメリカ英語』をアメリカ人から学べるため、生徒の予約が集中し、オンライン英会話業界では引っ張りだこ状態です。

今回は、そんなアメリカ人講師の『英語発音の特徴』や『性格』についてまとめてみました!実際のところはどうなのでしょうか?

アメリカ英語、発音の特徴

それではまず、『アメリカ英語』の発音と特徴から見ていきます。

ここでは、その特徴の代表例である『R発音』『T発音』『O発音』についてお話ししていきます。(日本の方言と同じように、アメリカ人の英語は、住んでいる地域によって微妙に異なります)

R発音

舌を巻いて発音する『R発音』は、多くの日本人が苦手な発音です。
ですがこのR発音、実はアメリカ英語独自のものであり、イギリス英語にはないものです。

少し大げさに言うとアメリカ英語では、“Share”は『シェァル』、“Care”は『ケァル』、“Ear”は『イァル』という風に聞こえます。

私もR発音が苦手で、『産経オンライン英会話』の先生に、『R発音のコツ』を教えてもらいました。

R発音のポイントは、『巻いた舌を上顎につけないようにすること』だそうです。
実際に私も試してみましたが、確かにR発音がグッと良くなった気がします♪

T発音

アメリカ英語の場合、母音(a,i,u,e,o)と母音に挟まれた“T”は『タ』と発音せず、『ダ』や『ラ』のように聞こえます。

例えば、“Water”は『ワダー/ワラー』、“Eater”は『イダー/イラー』、“Matter”は『マダー/マラー』のように聞こえます。

英会話学習をし、アメリカ英語に慣れてくると、自然と母音に挟まれた“T”は『ダ』『ラ』と発音できるようになります。

O発音

私が英会話を勉強し始めたときに、最初に「は?」と思ったのが『O発音』でした。
英単語の中にでてくる、短く発音する“O”は『オ』と発音せず、どちらかというと『ア』に聞こえます。

例えば、“God”は『ゴァット』、“fox”は『ファックス』、“Pot”は『ポァット』という風に発音します。

なんて面倒くさいんでしょう…笑

以上が『R発音』『T発音』『O発音』の特徴です。
これらの特徴を知り、意識するだけで、英語発音がだいぶ上手くなります。
ぜひチャレンジしてみてください!

アメリカと英語の歴史

では、なぜアメリカ英語にはユニークな特徴があるのでしょう?
そのヒントは、アメリカが歩んできた歴史にありました。

アメリカと英語

17世紀の初め、英語を話すイギリス人が植民地を広げるため、アメリカのバージニア州(ジェームズタウン)にやってきました。これがアメリカと英語の歴史の始まりです。

18世紀になると、イギリスの植民地支配に不満を持った人々が『アメリカ独立戦争』を起こしました。その結果、イギリスは敗退し、植民地の独立を認めざるを得なくなりなります。

その後、『アメリカ合衆国』が正式に認められるようになり、「アメリカはアメリカの英語を使うべきだ」と考える人が生まれました。それにより、アメリカ国内で英語は少しずつ変化していきます。

一方、17世紀にイギリスから持ち込まれた古い英語発音が、アメリカでは残りイギリスでは残っていない場合もあります。

その例が『R発音』です。17世紀(アメリカに英語がやってきた頃)、単語中のRは発音するときに、舌を強く巻くのが当たり前でした。未だにその習慣はアメリカ国内で残っていますが、現在のイギリスで残っていません。

このように、アメリカの英語は歴史とともに変化してきました。
歴史を知ると、アメリカ英語への興味がより一層増しますね♪

アメリカ人の性格

オンライン英会話で大人気!アメリカ人講師の性格と特徴

次は、『アメリカ人の性格』についてです。
私は実際にアメリカに滞在していたのですが、以下のような人が多かったです。
(もちろん人によって異なるため、当てはまらない人もいます)

アメリカ人の性格

・オープン
人懐っこく、オープン(フレンドリー)な人が多いです。しかし、オープンなため、言いたいことをバシバシ言ってきます。基本的に自分の思っていることを包み隠さずに言います。

・個性を尊重
ユニークなことが大好きです。他人を認める精神を持っている反面、自分も認められたいと思っています。

・負けん気が強い
勝敗には敏感です。スポーツなどで勝利したときは思い切り喜び、負けた時は驚くほど落ち込みます。

・前向き
基本的にポジティブです。何かあってもズルズル引きずるようなことはあまりなく、サッパリとしています。

・自分の国が大好き
『自分がアメリカで生まれ育ったこと』に誇りを持っています。

性格を知ることは、自分と相性のいい講師を見つけるために、とても大切なことです。
「気が合いそうだな」と思ったら迷わず予約をしましょう。

アメリカ人講師在籍のスクール

最後に、アメリカ人講師が在籍しているスクールをいくつかご紹介しておきます。

DMMオンライン英会話

DMM英会話では、約30人ほどのアメリカ人講師が在籍しています。講師は性別や年齢も幅広く、色々なアメリカ人講師との会話を楽しむことができます。また、アメリカ以外のネイティブも多数在籍しています。色々な国のネイティブと話がしてみたいと思っている人にもDMM英会話はおすすめのオンライン英会話スクール。

イングリッシュライブ

イングリッシュライブでは、アメリカ人講師を中心に、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカといった母国語として英語を話す国々の出身者が2,000人以上在籍中。今なら1週間の無料体験も可能なので、アメリカ人講師のネイティブな発音を覚えるなら今がチャンスです。

エイゴックス

エイゴックスは200を超えるネイティブ講師、100人以上のアメリカ人講師が在籍しているオンライン英会話スクールです。DMM英会話やイングリッシュライブより、1レッスン当たりの費用は掛かりますが、講師数が多く、自分に合った講師を選ぶことができます。

などに在籍しています。

アメリカ人講師は大人気なため、予約困難なスクールもあるかもしれませんが、めげずに予約できる講師を探しましょう。『本物のアメリカ英語』に触れることにより、英会話学習へのモチベーションが、より一層高くなりますよ♪

▼おすすめスクール

▼コンテンツ一覧

▼その他