カランメソッド・DMEメソッドでのレッスン可能なオンライン英会話スクールランキング

カランメソッド・DMEメソッドでのレッスン可能なオンライン英会話スクールランキング。実際に使ったカランメソッドのテキストです。

「一刻も早く英会話をマスターしたい!」
そんな人におすすめの学習方法が、『カランメソッド』と『DMEメソッド』です。

カランメソッドとは、通常の約1/4の学習時間で英会話を習得できる効果的なメソッド(学習方法)です。また、DMEメソッドはカランメソッドの最新版といわれていている、今、大注目のメソッド。

そこでこのページでは、カランメソッドやDMEメソッドで学習ができる、評判のいい英会話スクールをランキングでご紹介します。

【カラン・DMEメソッドスクールは、こんな人におすすめ】

  • とにかく早く英会話ができるようになりたい
  • レッスン後に復習する時間がきちんと取れる人
  • 集中力があり、飽きずにレッスンを受けられる人(レッスン中は、講師との軽い雑談など、息抜きとなる時間が一切ないため)

カランメソッド・DMEメソッドでのレッスン可能なオンライン英会話スクールおすすめランキング

  • e英会話

    e英会話

    おすすめポイント

    • カランメソッド対応可能
    • 採用率2.4%の厳しい選考基準
    • 性格、熱意まで日本人スタッフがチェック

    通常の学習よりも早く英語力を身につけられるカランメソッドですが、大切なのは講師の指導力です。

    e英会話では、講師に厳しい選考基準を設けており、採用率はわずか2.4%。英語力や指導スキルはもちろん、知識や教養があり、受講生を楽しませる話ができるかなど、人間力まで徹底チェックしています。質の高いレッスンが受けられるので、英会話がぐんぐん身につくでしょう。

  • イングリッシュベル英会話

    イングリッシュベル英会話

    おすすめポイント

    • DMEメソッド対応可能
    • 講師全員が英語教師経験者
    • 国際規格でレッスンの質を管理

    イングリッシュベルでは、カランメソッドの最新版であるDMEメソッドを取り入れています。今の時代に合った表現で学習がしたい、文法力を強化した人にオススメです。

    さらに、DMEメソッドは、初心者向けはもちろん、ビジネスに特化した上級者向けのカリキュラムがあり、レベルに合わせて学習できます。

    また、講師は全員が英語教師の経験者、レッスンの質を国際規格ISO9001の品質基準により管理するなど、教育環境を徹底しています。

  • ネイティブキャンプ

    ネイティブキャンプ

    おすすめポイント

    • カランメソッド・ビジネスカラン・カランキッズに対応
    • 月のレッスン回数は無制限!24時間365日いつでも受け放題
    • 講師数2000人以上!イギリス人を中心にネイティブも多数在籍

    ネイティブキャンプでは通常のカランメソッド以外にもビジネスに特化したビジネスカラン。子供の英語力を大幅に向上させるキッズカランと3種類のカランメソッドが存在しています。

    また、ネイティブキャンプは2000人以上の講師が在籍しており、予約もスムーズ。カランメソッドをすぐ受けたいけど、受けられないといった心配もなし。しかも、ネイティブキャンプは月の受講回数に制限はなく、何回でも受け放題です!

カランメソッド・DMEメソッドについて、もう少し詳しくお話ししていきます。
カラン・DMEに興味がある人は、ぜひ見ていってくださいね♪

カランメソッド・DMEメソッドって何?

『カランメソッド』『DMEをメソッド』とは、世界的にも人気がある、英会話の学習メソッドです。

カランメソッドは、1960年にイギリスで生まれた英語教授法。通常の1/4の時間で、英会話を習得できるとされており、世界中で多くの英語学習者がカランメソッドを利用しています。

そして、そのカランメソッドの最新版といわれている『DMEメソッド』は2000年頃から開発が始められました。DMEメソッドのテキストには、カランメソッドのテキストに載っているような古い表現はなく、現在使われている英語表現が載っています。

また、DMEメソッドのテキストには、文法問題も用意されているので、文法力を強化したい人は、カランメソッドよりDMEメソッドがオススメです。

(補足)
カランメソッド・DMEメソッドで学ぶのは、アメリカ英語ではなくイギリス英語です。

カランメソッド・DMEメソッドのレッスン内容

オンライン英会話では、カラン・DMEのレッスンをマンツーマンレッスンで行います。また、テキストは自分で購入しなければならない場合がほとんどです。

そして、気になるカラン・DMEのレッスン方法ですが、2つともよく似ています。

-カランメソッド・DMEメソッド、基本的な学習方法-
1. 先生がテキスト内にある質問文を2回言う。
(例)“Do you want to be a doctor? Do you want to be a doctor?”
2. 生徒がテキスト内にある答えを素早く言う
(例)“No, I don’t want to be a doctor. I want to be a singer.”

少しでも生徒が間違っていると、先生はすぐにストップし、質問を言い直します。そして、生徒が完璧に答えられるようになるまで続けます。

通常のカラン・DMEのテキストを使えば、日常会話に使えるフレーズをたくさん学ぶことができます。また、英会話力がある程度ある人で、ビジネス英語を中心に学びたい場合は、ビジネス用のカラン・DMEのテキストを使うことをオススメします。

実際にカランメソッド・DMEメソッドを受けた私の感想

カランとDMEのレッスンを、私も実際に受けてみました。
(カランは『QQイングリッシュ』で、DMEは『イングリッシュベル』で受講)

私は、カランメソッドのレッスンをまず受講したのですが、最初はその学習方法に戸惑いあたふた…。「先生の質問に、素早く完璧に答えなければならない」というのが、かなりプレッシャーに感じました。

しかし、受講したレッスン回数が多くなるほど、どんどん慣れてきてスムーズに、より的確に答えられるようになりました。

加えて、先生の質問を集中して聞くので、リスニング力もしっかりとつきます♪

DMEメソッドのレッスンは、カランメソッドのレッスンを受けてからだったので、レッスンでは、そこまでパニックになることはありませんでした。

そして、DMEだと、文法も確認しながら進めることができるので、「ああ、そうだった」と文法の規則を思い出しながら受講することができました。

カランメソッド・DMEメソッドの注意点

ここでは、カラン・DMEが『向いていない人』についてご紹介していきます。

英会話初心者さん

カラン・DMEは、英会話を始めたばかりの初心者さんには、あまり向いていないと思います。というのも、カラン・DMEのレッスンは、ハイスピードで進みます。先生たちも「早く答えてね」という空気を醸し出しながらレッスンをするので、「ついていけない」と感じ、挫折してしまう可能性があります。

復習時間がない人

カラン・DMEに限らず、レッスン後はきちんと復習をし、忘れないようにすることは大切です。

しかしカラン・DMEの場合は、通常のレッスンより、さらに復習することが大事です。その理由は、カラン・DMEのレッスンは、レッスン毎に『前回の復習』をし、その後に新しい箇所を学んでいくから。

つまり、レッスン後の自己復習をしっかりやっていないと、次のレッスン内で行う『前回の復習』をする時間が長くなり、新しい箇所を学ぶ時間が短くなってしまいます。

そのためレッスン後にきちんと復習をし、次のレッスンで行われる『前回の復習』に備えるか、備えないかでは、メソッド終了までのレッスン回数が大幅に変わってきます。

以上の理由により、レッスン後に復習できない人には、カランメソッドやDMEメソッドは向いていないです。

ネイティブ講師に教えてもらいたい人

現在のオンライン英会話スクールで、カラン・DMEを教えているところは、フィリピン人講師のみ在籍の場合がほとんどです。そのため、「ネイティブからカラン・DMEを教えてもらう」というのは厳しい状態です。

発音を学びたい人

発音を学びたい人に、カラン・DMEはオススメしません。というのも、先生は発音ミスよりも、文法ミスの方を中心に指摘します。そのため、「発音を改善したい」という人は、カラン・DMEではなく、『発音コース』の利用を検討してみましょう。

他にも、カラン・DMEに向いていない人はいると思います。
例えば私の場合、カラン・DMEの『間違った回答を言ったらやり直し』という方法が合っていなかったのか、久々にフリートークをしたときに、「英語を間違うのが怖い」と思ってしまいました。

しかし、いくら向き不向きがあったとしても、『4倍速で英会話ができるようになる』というのは魅力的ですよねえ…。そこでここでは、お財布にやさしく、お手軽にカラン・DMEのレッスンを試す方法をお知らせします!

その方法とは、カラン・DMEに対応しているスクールの『無料体験レッスン』を受けてみることです。無料体験中であれば、テキストを購入しなくていい場合がほとんどなので、安心してくださいね♪

カラン・DMEに興味のある人は、ぜひ無料体験を受けてみましょう。そこで、自分に合うかどうかを判断し、合うようであればぜひ続けてみてください。夢の英会話力アップが叶うチャンスです!

▼おすすめスクール

▼コンテンツ一覧

▼その他