英会話がどうして苦手?日本人特有の原因と解決策に迫る!

英会話がどうして苦手?日本人特有の原因と解決策に迫る!

「日本人は英会話が苦手」と言われます。

残念ながら、これは本当のことです。
では、なぜ日本人は英会話が苦手なのでしょうか?

その原因は日本人特有の『国民性』と『環境』にありました。
詳しく見てみましょう!

国民性の問題1:日本人には『積極性』がない

『自ら進んで、英語をどんどん使うこと』は英会話上達のカギ。
そのためには、『積極性』がとても重要です。

しかし、多くの外国人が、「日本人はシャイで積極性がない」と思っているようです。

どうして日本人には積極性がないの?

積極性を育てるためには、『個性を表現すること』が必要です。
積極的に自らを表現し、人から認められることで、積極性と個性は伸びていきます。

しかし、『協調性』を重視しすぎている日本は、個人の持つ個性を軽視する傾向にあります。さらに、日本人の中には協調性の意味を履き違えている人もいます。

協調性とは

協調性というのは、人と人とが助け合いながら、1つの目標を成し遂げること。

物事を上手く進めるため、ときには譲り合うことも大切です。
しかし、それは『自分(個性)を押しつぶす』ということではありません。

さらに、積極的に個性を出しても、何らかの理由をつけて却下されることも多くあります。
結果として個性は徐々に薄れていき、積極性も失われていきます。

国民性の問題2:周りと違ってはいけない

上の章でもお話ししたとおり、日本には『協調』の文化が根付いています。
そのため、かなり小さい頃から「みんな一緒でなければならない」という考えを持っている人もいます。

私の実体験を例にお話ししていきます。

私の実体験

私の通っていた中学校には、ALT(外国語指導助手)の先生がいました。
その先生曰く、『coffee』の発音は『コーヒー』ではなく『カフィー』のような感じ。私もまねて『カフィー』と言ったら他の生徒に笑われ、少しバカにされました。私の場合は、幼い頃からマイペースだったので、その件についてはスルーできました。

しかし、もし私が控えめな子であった場合、それは嫌な思い出になっていたかもしれません。

日本人が『シャイ』と言われる理由はここにあると思います。
少しでも人と違うことをすると、誰かが自分をバカにします。

「バカにされるなら、引っ込んでおこう。」
多くの人がそう思うはずです。

この姿勢が、外国人からすると『シャイ』に見えるのかもしれません。

環境の問題1:日本の英語教育

日本の英語教育は、英単語や英文法を覚えることに重きをおいています。
それは、将来受けるであろう『受験』のためでもあります。

受験のために使われる英語は、とにかく『正確さ』が求められます。
スペルを完璧にし、英文法の順番も完璧でなければ、受験での英語は役に立ちません。

しかし、コミュニケーションツールとしての英語は、完璧でなくてもOK!
文法が多少変でも、伝わればそれでいいのです。

それにも関わらず、受験英語を学んだ多くの人は、英会話でも間違えることを恐れるようになってしまいます。

環境の問題2:日本が島国である

日本は島国であるため、外国人と交流する機会はあまりなく、普通に暮らしていれば、英語をほとんど使わずに生きていけます。

そのため、「なぜ英語を学ばなければいけないのか?」「英語を学んでも役に立たないのでは?」という疑問が生まれます。

これらの疑問は、英語会話学習に対する意欲を徐々に削っていきます。
それを避けるためにも、英語ができることのメリットをきちんと把握し、意欲を持って、英語会話学習と向き合うことが大切です。

どうしたら英会話ができるようになるの?

当たり前かもしれませんが、『日頃から英語を話すこと』が英会話をマスターする一番の近道です。この章では、日頃から英語を話すための、習慣づくりの方法をご紹介いたします♪

英語を話すための習慣づくり

方法1・英語を話す友人(親友レベル)や恋人を作る!

交際費を除けば、とても安上がりな方法ではないでしょうか。親しい間柄であればあるほど、会話数が増えていくはずです。国内にいながら、英会話力をメキメキ伸ばすことができます。ただし、ある程度の積極性がなければ、英語を話す友人や恋人は作ることができません。出会いがなかなかないというデメリットも。

方法2・いっそ英語圏に留学しちゃう!

たくさんのお金が必要です。留学先で日本語をあまり使わず、ガッツリと英語づけになれれば、英会話力は確実に伸びていきます。「話せなければ、きちんと生活できない」という危機感が、英会話学習の意欲に火をつけます。

方法3・英会話教室に通うorオンライン英会話をしてみる!

これが一番手っ取り早く、簡単な方法です。ただし、英会話教室で毎日開校しているところは少なめです。しかも授業料が高額で、毎月5万円を超えるものもあります。また、通うこと自体が面倒になってしまう人もいます。

その点オンライン英会話は、授業料が安く、自宅でレッスンができちゃいます。また、目の前に講師がいるのではなく、モニター越しでレッスンをするので、あまり緊張することなくレッスンを受けられます。

さらにマンツーマンのオンラインレッスンであれば、他の生徒に会話を聞かれることがありません。

「英語に自信がない。」「他の人に、自分の英語を聞かれたくない。」
オンライン英会話は、そんな人にピッタリです♪

オンライン英会話を活用して英語を話そう♪

英会話を苦手にする『国民性』と『環境』は、自分の努力次第で乗り越えることができます。

日頃から英語を話す習慣をつけることです。その後は、間違いを恐れず、積極的に英語を話しましょう♪

ただ、いきなり外国人と話をするのはやっぱり抵抗を感じてしまう…といった人におすすめなのが、日本人講師の多いオンライン英会話スクールです。

まずは、日本語を交えながら英語を話していく事で徐々に慣れていくようにするのが初心者の人にはおすすめの方法です。慣れれば自然とできるようになります。

『間違えて直す』を、何度も何度も繰り返すことで、英会話力は必ずアップします!

▼おすすめスクール

▼コンテンツ一覧

▼その他