英会話学習界のニューフェイス!オンライン英会話とは?

英会話学習界のニューフェイス!オンライン英会話とは?

少し前までは、英会話学習のため、教室に『通う』のが一般的でした。
しかし最近は『オンライン英会話』の登場により、英会話学習の方法が大きく変わりつつあります。

今回は、そんな『オンライン英会話』の基礎の基礎を見てみましょう!

オンライン英会話って?

『通学型英会話教室』のように先生から直接指導を受けるのでなく、インターネットを使い、英会話を学習するのが『オンライン英会話』です。

多くのオンライン英会話スクールは、『スカイプ』という無料通話ソフトを使用し、レッスンを提供しています。(稀に、独自の通話ソフトを利用しているスクールもあります。)

そのため、スカイプを使える環境であれば、基本的にどこでもレッスン可能です。パソコンを使って授業を受けるのが一般的ですが、ネット環境さえ良ければ、スマートフォンやタブレットからでも受講が可能です。

また、忙しいビジネスマンや主婦もターゲットとしているため、オンライン英会話の受講可能時間はかなり長いです。時差を利用し、24時間、いつでも受講可能な英会話スクールもあります。さらに、受講時間は1回当たり25分のスクールが多く、スキマ時間を利用して勉強することができます。

このように、オンライン英会話は自由度がとても高いのが特徴です。自分の生活に無理なくとり入れることができますね♪

授業料は?

オンライン英会話のもう一つの特徴が授業料の安さです。

1レッスン(25分間)当たりは、だいたい150円~300円程度。
中には1レッスン(25分間)100円以下でできちゃう、オンライン英会話スクールもあります。なぜ、こんなにも安いのでしょう?
それには下記のような理由があります。

オンライン英会話、安さの秘密

・日本よりも物価が安い国の講師を多く雇っているので、賃金が少なくて済む。
・講師が自宅からレッスン(在宅レッスン)を提供する場合は、オフィスを借りる必要がない
・スカイプは無料通話ソフトのため通話料がかからない。
・スカイプは既存のソフトなので、新たな通話ソフトの開発費用もいらない。
・格安のオンライン英会話スクールが次々と登場し、『価格競争』が起こっている。

よって、オンライン英会話スクールは『安く』授業を提供することができるのです。

レッスン内容は?

オンライン英会話だと、頻繁にレッスンを受けることができます。
多いところでは毎日受講可能です。
そのため『英会話を勉強する』という習慣がつきやすくなります♪

さらに、オンライン英会話は『マンツーマンレッスン』が主流です。
先生を独り占めでき、自分のペースで進むことができます。
またグループレッスンと違い、先生以外に英語を聞かれないため、「恥ずかしい」という気持ちは軽減されます。

中には『グループレッスン可』のスクールもあります。たまには『グループレッスン』を受け、他の生徒の英語を聞き、刺激を受けてみるのもアリですね♪

各スクールによって、用意されているカリキュラムは様々。
フリートーク・日常英会話コース・ビジネスコース・発音コース・資格取得コース・キッズコースなど、どのスクールもカリキュラム数は豊富です。今の自分にあったカリキュラムを選べます。

カリキュラムをどのように進めるの?

習得したいカリキュラムを決め、1レッスン毎に1章ずつ進めていくのが一般的です。

どのカリキュラムの、どのレベルからスタートするかは、自分で決められるスクールが多いです。

カリキュラム選びに迷わないため、無料体験レッスンでレベルチェックを実施し、どれからスタートすべきか教えてくれるスクールもあります。

オンライン英会話スクール『レアジョブ』『QQイングリッシュ』の場合

『レアジョブ』や『QQイングリッシュ』は、無料体験レッスン1回目にレベルチェックを行っています。どちらも、担当してくれた講師が生徒の英語力を見極め、オススメのカリキュラムを教えてくれます。

オンライン英会話スクール『産経オンライン英会話』の場合

『産経オンライン英会話』の場合は、トライアル教材を参考にするのがオススメです。
産経オンライン英会話のトライアル教材は、『A教材』『B教材』に分かれています。

A教材が初心者さん向け、B教材が中・上級者さん向けです。無料体験レッスン中に、A教材とB教材を試し、英語力を自分で測ってみてもいいかもしれません。その後で、自分の英語力にあったカリキュラムを選びましょう。

ほとんどのスクールは、カリキュラムの途中変更OKです!
そのため、自分に合わないなと思ったら、遠慮無く変更することができます。

講師はどうなの?

多くのオンライン英会話スクールは、『フィリピン人』を講師として採用しています。
(フィリピンを含め、60カ国以上から講師を集めているスクールもあります。)

フィリピン人の英語は?

多言語国家であるフィリピン。他地域の人とコミュニケーションを取るためには、共通言語が必要です。その共通言語として使われているのが『英語』です。英語はフィリピンでは第二言語として認められており、フィリピン人は幼いころより英語を学習し、ビジネスシーンでも頻繁に使います。

さらに、多くのオンライン英会話スクールは、厳しい採用基準を設けています。採用される講師達は、『英会話のプロ』と言っても過言ではありません。

フィリピン人講師の詳しい説明はこちら

どれくらいの英語力がいる?

オンライン英会話利用には、中学生レベルの英語力は欲しいところ。
中学生英語がしっかりしていれば、なんとか会話を進めることができます。

中学生レベルの英語が危うい人は、英語の基礎から勉強しなおしましょう。
オンライン英会話で『日本語対応可』の講師を選択し、自己学習で分からなかった箇所を質問するのもいいですね♪

また、オンライン英会話スクールによっては『文法カリキュラム』を準備し、教えているところもあります。そのようなカリキュラムを利用するといいでしょう。

オンライン英会話を始めよう!

利用者が増えつつある『オンライン英会話』。
それに伴い、スクール数もどんどん増えています。

「スクール数が多くて、どこを選べばいいか分からない…。」
そんなスクール迷子さんは、思い切って『無料体験レッスン』を受けてみましょう!
いくつかのスクールの無料体験レッスンを受け、比較することで、自分にピッタリのスクールが見つかるはずです♪

▼おすすめスクール

▼コンテンツ一覧

▼その他