ポイント制・回数制のオンライン英会話スクールおすすめランキング

ポイント制・回数制のオンライン英会話スクールおすすめランキング

毎日レッスンを受けられるか分からない人や、曜日を決めてレッスンをしたい人は、『ポイント制・回数制(チケットプラン)』のオンライン英会話スクールを検討してみましょう。

以下のスクールは、そんなポイント制・回数制のスクールの中で、特に注目度が高いおすすめのスクールです。気になったら、体験レッスンを受け、実際はどんな感じなのかを確かめてくださいね♪

【ポイント制・回数制のスクールは、こんな人におすすめ】

  • 最初は週2回くらいで、英会話にチャレンジしたい人
  • 平日は忙しいため、レッスンは土日のみ受講したい人
  • マイペースにのんびりと学習をしたい人

ポイント制・回数制のオンライン英会話スクールおすすめランキング

  • hanaso(ハナソ)スクール

    hanaso(ハナソ)スクール

    おすすめポイント

    • 月8回~16回プランが選べる
    • 未受講分は翌月に繰り越せる
    • 30分前までのキャンセル可能

    hanasoの回数プランは、月8回・12回・16回から選ぶことが可能。料金は月額4,000円~7,200円と非常にお得です。

    しかも、その月に受講し切れなかった分は、翌月へ繰り越すことができます。仕事などで忙しい時期であっても、無駄になることがありません。

    また、レッスンは30分前にキャンセルが可能。振替対応も可能なので、仕事の予定に合わせて無理なく続けられるの魅力です。

  • レアジョブ英会話

    レアジョブ英会話

    おすすめポイント

    • 目的によって選べる豊富なコース
    • ゆったりペースで学べる
    • カウンセリング付コースあり

    レアジョブの回数プランは、目的によってコースが分かれています。初心者の人や、海外旅行のために英語を並びたい人向けの日常英会話コース。専門性の高い言葉などを学ぶビジネスに特化したコース。そして、中学・高校生用のコースです。

    いずれのコースも月8回プランとなっており、週2回の安定したペースで、じっくりと英会話を身につけられます。また、日本人スタッフのカウンセリングが受けられる、安心パッケージコースなども揃っています。

  • e英会話

    e英会話

    おすすめポイント

    • 月2回から月60回までのプラン
    • 目的に合わせたペースで学習できる
    • 指導力の高い講師のみが在籍

    e英会話では週一のペースでレッスンが受けられる月4プランから、毎日2回のペースでレッスンが受けられる月60回プランまで、幅広く用意されています。

    ゆっくりと英会話を学びたい人、すぐにでも英語力をアップさせたい人など、目的に合ったプランが見つかるはずです。

    e英会話は、講師の質が高いことでも定評があります。回数やペースに合わせた学習計画を提案してくれるでしょう。

  • イングリッシュベル英会話

    イングリッシュベル英会話

    おすすめポイント

    • 豊富なプラン設定
    • 1ヶ月のプラン数に制限なし
    • 家族全員で使えるプランあり

    イングリッシュベルの回数プランは、月5~40回と幅広く設定されています。しかも、1ヶ月のプラン数に制限もなく、40回プランを2度購入することも可能。短期間で英会話を身につけたいという人にもオススメです。

    また、家族全員プランなら、家族内でレッスンを振り分けられます。家族全員で英会話の勉強に取り組めるのも大きなメリットのひとつです。

ここでは、ポイント制・回数制のことを詳しくお話ししていきます。
ポイント制・回数制について、あまりよく分からないという人は、以下を読んでスッキリしてくださいね♪

『ポイント制』とは

レッスン毎に購入したポイントを消費していくのが『ポイント制』です。

そして、そんなポイント制には2種類あり、『月毎に決まったポイントを購入するタイプ(月額制)』と、『自分がレッスンを受けたいときに購入するタイプ』があります。どちらも使用方法は同じですが、レッスン料金が安くなるのは『月額制』です。

例えば、ポイント制スクール『大人の英会話倶楽部』には、『自動継続プラン』と『スポットプラン』があります。自動継続プランは月額料金3,800円で3,990pt(最大21レッスン分)を購入することができます。しかし、スポットプラン(自分が受けたいときに購入)の場合は、3,800円で3,800pt(最大20レッスン分)となります。

また消費するポイントは、選択する講師やレッスン内容(コース)によって、変わってきます。『QQイングリッシュ』の消費ポイントを例に見ていきましょう。

QQイングリッシュの場合は、25pt・50pt・75pt・100ptと講師によって消費するポイントが違い、TOEIC対策コース・カランメソッドハードコアなどのコースを選ぶと、さらに25~150ptが消費されます。

レッスン形態は、マンツーマンレッスンとグループレッスンがあり、グループレッスンの方が少ない消費ポイントで利用可能です。(マンツーマンで予約をする際、消費ポイントが50pt/75ptだった講師が、グループレッスンだと35pt/50ptとなります)

『回数制(レッスンチケット制)』とは

『○回まで』と決められているのが『回数制』です。

例えば、イングリッシュベルには『月5回プラン 3900円/月』というものがあります。この場合はシンプルに、『月5回までならレッスンを受講可能』と考えてください。

回数制にも『月毎に決まった回数を購入するタイプ(月額制)』と、『自分がレッスンを受けたいときに購入するタイプ』の2種類があり、レッスン費用が安くなるのは『月額制』です。

また、回数制も、選択する講師やコースなどにより、消費する回数が違う場合があります。回数制を採用しているオンライン英会話スクール『e英会話』を例にして見てみましょう。

e英会話の場合は、選択する講師によって消費する回数が異なります。フィリピン人講師の場合は1レッスンで1回分消費しますが、ネイティブ講師の場合は1レッスンで2回分消費します。e英会話を利用する際は、このことをよく覚えておきましょう。

オススメしない、レッスンの受け方

次に、ポイント制・回数制を利用する際の注意点を見てみましょう。

まず、レッスンを受けられる回数があまりにも少ないと、教材が終わるのが遅く、英語力もなかなか伸びません。そのせいで「もういいや。面倒くさい」と投げ出してしまいたくなる可能性が大いにあります。

例えば、『レアジョブ』のビジネス英語コースの教材『実践ビジネス レベル3』の教材を終了するためには、合計30レッスン必要です。毎日レッスンを受ければ、1ヶ月で終了するものの、月4回程度の受講だと終了するまで7ヶ月半もかかってしまいます。

さらに、英会話上級者さん以外は、フリートークレッスンばかりするのはよくありません。これはフリートーク中に、自分の知っているフレーズばかり使ってしまい、なかなか新しい知識を得られないためです。そのため、英会話上級者さん以外は、テキスト使用のレッスンを中心に受けることをオススメします。

どれくらいの頻度で利用するのか考えよう

週2回ペース(土日利用など)くらいで考えている人にとって、ポイント制・回数制はピッタリです。

しかし「週3回くらいはレッスンを受けてみたい」と考えている人は、ポイント制・回数制だけでなく、他のレッスンプランも視野に入れてみましょう。

私のイチオシは『毎日タイプ(月額制)』です。
毎日プランとは、「月額○円で毎日レッスンが受けられますよ」というプランです。レッスン単価がとても安いのが特徴で、週3回以上受けるのであれば、毎日プランの方が安くすむ場合もあります。

ただし、毎日プランの場合は、1回毎にしかレッスン予約ができないスクールが多いです。その一方、ポイント制・回数制だと、1週間先や1ヶ月先まで、予約をまとめて取ることができます。

以上のことを知った上で、自分にあった料金プラン(料金システム)を選び、お得に賢くオンライン英会話を利用してくださいね。

また「スクール選びに迷っている」という人は、ぜひオンライン英会話スクールの体験レッスンを受けてみてください。多くのスクールが無料体験レッスンを行っているので、いくつか受け比較し、自分にとってベストなスクールを見つけてくださいね♪

▼おすすめスクール

▼コンテンツ一覧

▼その他