本当に大丈夫!?スマホ・タブレットでオンライン英会話

本当に大丈夫!?スマホ・タブレットでオンライン英会話

持ち運びに便利なスマートフォンやタブレット。
そんなスマートフォン・タブレットで、オンライン英会話のレッスンが受講できれば素敵ですよね。でも実際にそんなことができるのでしょうか?

結論から言うと、スマートフォン・タブレットでレッスン受講ができちゃいます。

私も実際にやってみたのですが、『パソコンよりもお手軽感がある』というメリットを、身を持って感じることができました。しかし、魅力的なメリットとは引き換えに、注意すべき点もいくつか見えてきました。

そこでこのページでは、スマートフォン・タブレットでレッスンを受ける前に、知ってほしいことについてまとめてみました。

レッスンを受ける前の準備

まずは、スマートフォン・タブレットでレッスンを受ける際に、用意すべき物を見ていきます。レッスン直前になって「あ、忘れた」ということがないように、きちんと準備しておきましょう。

・スマートフォン、タブレットなどの端末
事前に『スカイプ』の専用アプリをダウンロードしておきます。App StoreやGoogle Playからダウンロード可能です。

・イヤホン
『端末をスピーカー利用する場合』『電話のように耳に当てて使用する場合』以外は、イヤホンが必要となります。

・スタンド
スマートフォン用・タブレット用のスタンドがあれば便利です。レッスン中、自分の手で端末を支えないので、腕が疲れなくて済みます。また、スタンドがあると手がふさがらないので、レッスン中にメモを取ることも容易にできます。

・Bluetooth対応のキーボード
スカイプのチャットボックスを使用するときに役立ちます。タブレットであれば不要かもしれないですが、スマートフォンの画面は小さいため、英文を入力するときに苦労します。そんなときにBluetooth対応キーボードがあれば便利です。

マイクは、スマートフォンやタブレットに内蔵されているので必要がありません。

通信状況は?

次は、通信環境についてです。
スマートフォン・タブレットを使用する場合は『Wi-Fiに接続しておくこと』をオススメします。では、どうしてWi-Fiを使用すべきなのでしょうか?

スカイプでのビデオ付きレッスンは、かなりの通信量を必要とします。
スマートフォンのデータ通信量が7GBと制限されている場合は、7回くらいのレッスンしか受けることができません。

音声レッスンの場合は、ビデオ付きレッスンほど通信量は必要なく、月31回受けても7GB内で使用することができます。しかし、スマートフォンやタブレットは、レッスン以外でも使用しますよね。そうなると7GBを超えてしまい、通信速度の制限がかかってしまう可能性があります。

速度制限にかかってしまうと、スカイプの音声が途切れたり、繋がらなかったりします。とても使いにくくなってしまうので要注意です。

注意すべき点

上でお話しした通信環境以外にも、注意すべき点が4つあります。
全て知っておくべき大切なことなので、ぜひ読んでいって下さいね!

複数の画面が開けない

スマートフォンやタブレット上では、パソコンのように複数の画面を一度に見ることができません。例えば、レッスン中にテキストを見る時や、インターネットで何かを調べる時は、いちいち画面を切り替える必要があります。

画面の切り替えに手間を取られ、「会話に集中できない」と感じるかもしれません。

ビデオ画面とチャット画面は同時に表示できない

意外と知らない人が多いのですが、スマートフォンの場合、スカイプのビデオ画面とチャット画面は同時に表示できません。(チャットをしようとすると、カメラ画面からチャット画面に切り替わってしまいます。)

講師の映像を見ながらチャットができないので、少し不安感を覚えます。

PDFファイルを開くには、専用のアプリが必要

講師がPDFファイルの資料(テキストなど)を送ってくることがありますが、スマートフォン・タブレットでは読み込むことができません。読み込むためには、専用のアプリが必要となるので、事前にApp StoreやGoogle Playでダウンロードしておきましょう。

スクール側が振替レッスンに応じてくれない場合もある

スマートフォン・タブレットを使用したレッスン中に、何らかの音声トラブルがあり中断しても、振替レッスンに対応してくれないスクールがあります。

スマートフォン・タブレットを使用する際は、各スクールの『よくある質問』などで、レッスン保証について調べておきましょう。

実際使ってみた私の感想

以下が実際に使ってみた私の感想です。
スマートフォン・タブレットで受講したい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スマートフォン

私は『iPhone 5s』を使って、フリートークレッスンをしました。フリートークレッスンであればテキストは必要なく、Wi-Fiを使用していたので通信状況が悪くなることもありませんでした。

ただ、画面が小さくて、先生の表情が見にくいのが嫌でした。

タブレット

『iPad 2』を使ってレッスンを受けたこともあります。そのときは、テキストを使用したレッスンだったのですが、テキストは予めコピーして手元に置いておきました。(複数画面の表示が不可なため。)

画面の大きさ以外はスマートフォンのときと、あまり変わらない使い心地でした。

スマートフォン・タブレットでレッスンを受けるなら

スマートフォン・タブレットではできないことがチラホラあり、正直言ってパソコンよりも使い勝手は悪いです。

しかし、どうしてもスマートフォンやタブレットを使用したい場合は、きちんとWi-Fiに接続し、注意点を把握した上で使用するようにしましょう!

▼おすすめスクール

▼コンテンツ一覧

▼その他