講師数が多いオンライン英会話スクールおすすめランキング

講師数が多いオンライン英会話スクールおすすめランキング

オンライン英会話の口コミで「レッスンの予約が全然取れない!」という書き込みを見かけます。せっかくレッスン料金を支払っているのに、レッスンを受けられないなんて、こんなにも残念なことってありませんよね。

そうならないために、ぜひチェックして欲しいのが『スクールの講師数』です。先生の数が多いスクールは、開講しているレッスン数も当然多くなるので、基本的には予約が取りやすいです♪

【講師数が多いスクールは、こんな人におすすめ】

  • 確実に毎日レッスンを受けたい人
  • たくさんの講師の中から、自分にあった講師を見つけたい人
  • 英語学習をしつつ、色んな人の考え方に触れたい人

講師数が多いオンライン英会話スクールおすすめランキング

  • DMM英会話

    DMM英会話

    おすすめポイント

    • 在籍講師は約6,448人
    • ネイティブを含む90ヶ国以上の講師
    • 日本人講師も多数

    講師数が少ないオンライン英会話スクールでは人気講師にレッスンが集中し、空き時間ができても予約が取れないこともあります。でも、約6448人という圧倒的な講師数を誇るDMM英会話なら、その心配はありません。

    さらに、90ヶ国以上の講師が在籍しているので、英会話と同時にさまざまな国の文化に触れ合うことができます。

    また日本人講師も多いので初心者も安心して始められます。

  • レアジョブ英会話

    レアジョブ英会話

    おすすめポイント

    • 在籍講師は4000人以上
    • 目的や興味に応じて講師が選べる
    • フィリピン大学の卒業生と在校生が中心

    レアジョブ英会話に在籍する講師はフィリピンの最高学府であるフィリピン大学の卒業生や在校生が中心。確かな指導ができる講師が4000人以上揃っています。

    また、さまざまな特長を持つ講師がいるため、相性の良い講師が見つかり、楽しく英会話学習が続けられます。

    公式サイトでは、性別や年齢だけでなく、職業や専攻などの専門性、趣味などで講師が検索できるようになっています。

  • EF English Live(イングリッシュライブ)

    EF English Live(イングリッシュライブ)

    おすすめポイント

    • 在籍講師は2000人以上
    • 全員がネイティブ
    • 講師は100%資格保有者

    EF English Liveの講師は、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど、母国語として英語を話す国々の出身者が中心。ネイティブ講師を2000人以上揃えているオンライン英会話スクールは、他にはありません。

    しかも、大卒者で英語教授の資格を取得している講師のみを採用。資格と経験を持ったネイティブ講師が数千人規模で在籍しているので、いつでも質の高いレッスンが受けられます。

講師数が多いスクールを探している人は、併せて以下の3点についても知っておきましょう。自分の希望する講師を見つけるための豆知識です♪

(上のランキングでご紹介したスクールは、講師の採用試験が厳しかったり、講師への研修をしっかりと行っています。そのため、講師数がただ多いだけでなく、『講師の質』も高いです)

どの『予約システム』が自分に合うのかを考える

オンライン英会話の予約システムは、『事前予約がいるタイプ』と『事前予約がいらないタイプ』の大きく2つに分かれます。

事前予約がいるタイプ

『事前予約がいるタイプ』だと、教え方の上手な人気講師に予約が集中してしまうことがあります。

とくにDMM英会話やレアジョブのように、1レッスン毎にしか予約できないスクールは少し注意が必要(毎日1回プラン・マンツーマンレッスンの場合)。生徒による評価・口コミが良い先生はどんどん予約が埋まってしまいます。

私のイチオシ対策方法は、何人かお気に入りの講師を見つけ、その講師達の予約をローテーションで入れていくことです。

事前予約がいらないタイプ

『EF English Live(イングリッシュライブ)』のグループレッスンのように、事前予約がいらないタイプのスクールもあります。「講師選びをする必要がなく、思ったときにすぐにレッスンを受けられる」という点で便利です。

「どちらのタイプの方が長く継続できそうか」をよく考えて、スクールを決めましょう。

『自分の求める講師』が十分な数いるのかどうか

全体の講師数が多くても、『自分の求める講師』が少なくては、あまり意味がありません。
事前に、スクールの講師の特徴をよく調べておくことをオススメします。

例えば、「日本語対応ができる外国人講師や、バイリンガル講師(日本人講師)のレッスンを受けたいのに、いざ講師一覧を見てみると希望の講師がほとんどいない」ということもありえます。

また、ネイティブ講師(アメリカ人・イギリス人・オーストラリア人)も数十名在籍しているが、フィリピン人講師数の方が圧倒的に多いスクールも中にはあります。そういった場合、ネイティブ講師に予約が集まり、自分が「ネイティブのレッスンが受けたい!」と思っても予約できないという問題が発生します。

さらに、男性講師が多いスクールや女性講師が多いスクールなど、スクールにより在籍する講師の特徴が違うので、登録前にしっかりと確認しましょう。

自分の希望する『レッスンコース』に対応した講師がいるかを確認

意外な落とし穴なのですが、『自分の受けたいレッスンコースに対応している講師が少ない』という事態が起こることも。

これは私が、『QQイングリッシュ』でカランメソッドを利用していたときに起こったのですが、私が希望する時間にカラン対応の先生の予約ができなかったことがありました。(現在QQイングリッシュでは、講師の増員をしているそうなので、この問題は解消されているかもしれません)

加えて、カランメソッドだけだはなく、DMEメソッド、TOEICやTOEFL対策コース、医学英語などの職業に特化した専門コースは、対応できる講師が特に限らてくるので注意が必要です。

私のような失敗を起こさないためにも、無料体験レッスン時に『自分が受けたいコースに対応している講師が、十分な数いるかどうか』をきちんと確認しておきましょう。そうすることで、本登録後に困ることはなくなるでしょう♪

▼おすすめスクール

▼コンテンツ一覧

▼その他